User Tools

Site Tools


Sidebar

ユーザーガイド

1. 一般的な情報

2. スタートアップ

3. データ接続

4. 需要予測立案と販売予測立案

5. 在庫計画立案

6. 参照

ja:start

1.1. 紹介

このユーザーガイドは、GMDH Streamlineを使った仕事のワークフローや機能を説明するために、作成されました。予測作成のためのデータインポートとレポート作成と購入計画のエクスポートについて、段階的に説明しています。このユーザーガイドでは、GMDH Streamlineを初めて利用するユーザーからのFAQにも対応しています。

GMDH Streamlineとは何ですか?

GMDH Streamlineは、需要予測立案や在庫最適化を目的とするデスクトップアプリケーションです。GMDH Streamlineに採用された頑強な時系列分解方法により、さらなる需要予測処理で強固な基盤を提供する、高い精度の統計的予測をユーザーに提供します。GMDH Streamlineは、最近の計画技術や戦略を在庫最適化ツールと効果的に組み合わせ、意思決定に重要かつタイムリーな情報を提供します。

販売履歴だけを用意し、在庫情報を用意しない場合、GMDH Streamlineは需要予測ツールとしてのみ機能します。販売履歴と在庫情報の両方を用意した場合、GMDH Streamlineは、欠品と過剰在庫の2つを同時に最小化しながら在庫への投資を最適にする、完璧なジャストインタイムな在庫補充計画を作成します。

どのように機能しますか?

  1. GMDH Streamlineは、スプレッドシートまたはデータベースまたはERPまたは会計システムから販売履歴と在庫情報をインポートできます。
  2. GMDH Streamlineは、販売履歴や欠品情報や将来の販売促進から統計的予測を作成できます。ユーザーは、さまざまな方法で予測値の調整ができます。
  3. 最終的には、予測は購入オーダーを作成するために利用され、ユーザーの在庫管理システムに戻すためにエクスポートされます。さらにGMDH Streamlineは、需要計画と売上計画の立案ができます。

次へ: ソフトウエアのダウンロードとインストール

PDFダウンロード

ja/start.txt · Last modified: 2018/09/26 09:15 (external edit)