連絡する

Streamlineがどのように在庫計画を最適化したか
中東最大の食品小売業者

「GMDHStreamlineは私たちの日常業務をよりスムーズにします」

Panda Retail Companyは、中東最大の食品小売業者であり、サウジアラビアとエジプトにPanda Super、Panda Hyper、Pandatiの400以上の支店を所有しており、400万以上の計画品目を扱う最大の小売企業です(SKU *場所)年間売上高は31.2億米ドルです。 Streamlineソフトウェアの長年の顧客であるPandaRetail Companyは、効率を高めるために常に業務を微調整しており、新しいテクノロジーの開発と試行に熱心です。

挑戦

Panda Retail Companyのチームがサプライチェーンソリューションを探すようになった主な問題点は、次のとおりです。

  1. 凍結資本の削減と収益の増加
  2. 店舗から本社への補充関税の移転
  3. 品揃えとプラノグラム計画の実行

導入プロジェクト

ショッピングカート

Panda Retail Company社がGMDH Streamlineを選定したのは、次のような理由からです。

  1. 発注点方式(ミニマックスアプローチ)を置き換える定期発注方式
  2. 迅速で明確な移植プロセス。 (OracleまたはSAPソリューションよりもはるかに短い)
  3. 計画担当者と購入担当者のどちらにも使いやすいソフトウエア

実装は、初めにパイロット期間が1か月あり、その後実装期間が3か月ありました。

情報技術担当ディレクターである Fawaz Kilfaden 氏は、次のように述べています。「GMDH Streamlineは、非常に優れた機能や業務に必要な長所を多く備えたデスクトップソリューションです。また、これまでのソフトウエアの利用期間中、非常に安定していました。」

結果

Panda Retail CompanyとStreamlineは、2年間にわたって多くの共同開発を行ってきました。これは、毎日のデータベースへの自動注文、安全在庫レベルの選択など、小売企業に必要なものです。

1.すべての結果のデータベースへのエクスポート

Streamlineを使用すると、需要予測、注文数量、予測在庫、およびその他の多くの在庫パラメータをデータベースにエクスポートできるため、カスタムレポートを作成し、進行状況を効率的に追跡できます。

2.インベントリレポートの「DCフィルレート」

これは、手持ちのDCがカバーできる現在のDC需要の割合を示します。この結果は、配送センターが店舗の需要を完全に満たすことができるかどうかを計画担当者が分析するのに役立ちます。

3.発注書ダイアログのフィルタリング

小売業はリードタイムが短く、保管施設が限られているため、ジャストインタイムで製品を注文することが重要です。このアプリケーションでは、最も近い注文日で、または最初に不足がある場合に製品を注文できます。

4.注文日

正しい曜日に注文することが重要であり、Streamlineはすべてのアイテムとサプライヤーの利用可能な平日を記録します。

5.数量を表示

プラノグラムに関する洞察を追加し、棚が空にならないようにするために、Streamlineには安全在庫レベルの表示数量が含まれています。

「以前の会社のP&Gでは、デンマークの1つのアウトソース会社との社内ソリューションの開発を試みました。私たちはたくさんのお金を払い、必要なものを説明しましたが、うまくいきませんでした。このアプリケーションでは、プログラマーの情熱がなければ価値のあるものを作ることは不可能だと思います。使命やビジョンを持っていない、または賢くない人は、成功するアプリケーションを作成できません。皆さんはそれをすべて持っているので、私はあなたと一緒に仕事をしています」と、パンダリテールカンパニーのサプライチェーンバイスプレジデントであるヒチャムアウダは述べています。