2020年のベスト予測分析ソリューション

強力な予測分析ソフトウェアで予測精度を高める

予測分析、手法とテクニック

予測分析は他と置き換えができないものであり、数多くの適用事例があり、その中には、リスク管理、クロスセル、顧客満足度分析、財務・保険分析などがあります。予測分析ソフトウェアは、製薬、スポーツ、旅行、通信などの業界でも一般的です。

予測分析の目的は過去のデータに基づく予測モデルの構築です、言い換えると、過去の振る舞いから将来のそれを予測することが目的です。ここで定義している「予測分析」とは、複数の分野と技術の融合で、具体的には、時系列分析・モデル構築・予測・データマイニング・その他の融合になります。

最も強力な予測分析ソフトウェアの1つがGMDH Shellです。GMDH Shellには、(線形、多項式、正規分布、ニューラルネットワークなど)複数の近似法を利用して、高い精度の予測モデルを構築するために必要な、多くのツールと機能が備わっています。GMDH Shellが採用した強力な数学アルゴリズムにより、入力データを高速かつ高い精度の予測分析が実現できます。

GMDH Shellが利用する数学の中心部分は、1968年から知られているGroup method of data handling (GMDH)アルゴリズムを基礎にしています。私たちは、このGMDHアルゴリズムを大幅に改良しました。これに加えて、マルチプロセッサ環境でより効率的にしました。修正後のアルゴリズムは、当初のコンセプトと多くの点で異なりますが、これには理由があります。修正アルゴリズムは、良い予測が得られるまで、様々な近似を用いて数学モデルを段階的に作成しています。段階的に作成できない場合、利用可能なアプローチの中から1つを選択し、その結果モデルが履歴データに適用され、数学モデルが段階的に複雑化していきます。このプロセスが繰り返し行われ、最終的には、履歴データを最もよく説明している最適なモデルを見つけます。

一般的な予測分析アルゴリズムと比較すると、このアプローチは非常に高速かつ正確な予測ができます。アルゴリズムだけではなく、非常に直感的なインターフェイスのおかげで、GMDH Shellは非常に使いやすいソフトウエアです。


GMDH Shell for Data Scienceを今すぐダウンロード!

GMDH Shell ダウンロード回数 100,000回以上

GMDH Shell for Data Scienceのメリット

  • モデル構造の自動決定
  • 過剰適合の回避・小規模データセットにも対応
  • 1,000個の入力変数でも高速
  • 予測・分類・回帰・クラスタリングツールを1パッケージで提供

関連トピック: