専門家に相談する→

新着情報? Streamline 5.20 –5.21リリースアップデート

Streamlineソフトウェアリリースアップデート5.20-21主な機能:

0:15在庫レベルで編集可能なパラメータ
0:30制約のある需要予測
0:49 Streamlineで利用可能な新しいレポート:受信予定および出荷予定
0:57DCレベルで利用可能なコンテナの丸め
1:10品目/製品ツリーの利用可能在庫テーブル

Streamlineを使用する利点:

  • 予測・計画・発注の業務効率 2倍
  • 90-98%の在庫切れの削減。
  • 過剰在庫 15-50%減少
  • 在庫回転率改善 35%以上
  • ROI 1か月目 100%・1年目 10倍 - 40倍
  • GMDH Streamlineは、世界中の小売業者、卸売業者、流通業者、製造業者、およびeコマース向けにすでに$50億を超える在庫を管理しています。
Streamline 5.21.1 » を使ってみる

永遠に無料。即座にアクセスできます。
macOSとWindowsで利用できるようになりました。

追加トピック:

販売および業務計画 (S&OP) の Excel でまだ手作業に頼っていますか?

Streamlineで何ができるかをご覧ください

  • 95-99% の在庫可用性を最適化し、顧客の需要に一貫して応えられるようにします。
  • 最大 99% の予測精度を達成し、より信頼性の高い計画と意思決定を実現します。
  • 在庫切れが最大 98% 削減され、販売機会の損失と顧客の不満が最小限に抑えられます。
  • 過剰在庫を最大 50% 削減し、貴重な資本と保管スペースを解放します。
  • マージンを 1 ~ 5 パーセントポイント増加し、全体的な収益性を高めます。
  • 1 年以内に最大 56 倍の ROI を実現し、最初の 3 か月で 100% の ROI を達成できます。
  • 予測、計画、発注に費やす時間を最大 90% 削減し、チームが戦略的な活動に集中できるようにします。