デモを入手する

GMDH Streamlineの新しいシミュレーションツール: タイムマシン機能

はじめに

GMDH Streamlineは、サプライチェーンの必要な機能の大部分を担っています。サプライチェーンの計画担当者がより良い購買計画を実行しながら、サプライチェーン全体を管理できる機能を多くのユーザーから要望されていました。私たちはお客様の要望に真摯に耳を傾け、日々努めています。そしてようやく、ご要望のタイムマシン機能を発表できるようになりました。

タイムマシン機能とは?

タイムマシン機能 - 疑似的なERPシステムとして購買計画の立案と実施を繰り返すシミュレーションツールです。CPUの速度に依存しますが、可能な限り高速にGMDH Streamline内の時間を進め、すべてのレポートやその他情報に、サプライチェーンのシミュレーション結果を表示します。この機能は、需要計画にホワイトノイズを追加できるため、サプライチェーンのストレステストにも使用できます。

タイムマシン機能では、GMDH Streamline内部で、疑似的な受注情報の作成、購買計画の立案、計画遂行のサイクルが行われます。ユーザーの指定期間だけ、時間を進めながら、このサイクルを繰り返します。その結果として、安全在庫や在庫金額に限らず、すべてのレポートや在庫情報更新し、シミュレーション結果として、未来の予測値を表示します。

GMDH Streamlineのデータを使って、タイムマシン機能を試すことができます。


Streamline»をダウンロード

追加トピック:

Excelに時間を奪われていませんか?

Streamlineで何ができるかをご覧ください

  • 99 + %在庫の可用性。
  • 最大99%の予測精度。
  • 在庫切れの最大98%削減。
  • 過剰在庫の最大50%削減。
  • 1〜5パーセントポイントのマージンの改善。
  • 1年間で最大56倍のROI。最初の3か月の100%ROI。
  • 予測、計画、および注文に費やす時間を最大90%削減します。