フィッシュボール&GMDH Streamlineを使った緊急サプライチェーン計画:ライブウェビナー

魚鉢を使った緊急サプライチェーン計画&GMDH Streamlineライブウェビナーの登壇者の写真

トピック。フィッシュボウルとGMDH Streamlineを使った緊急時のサプライチェーン計画

日時: 2020年4月29日午後6時(太平洋標準時-7時

GMDH Streamlineは、危機時の需要予測と在庫計画プロセスの最適化に焦点を当てた一連のウェビナーを開催します。毎週、世界中のサプライチェーンの専門家とつながり、様々な視点から経験を共有していきます。

次回のウェビナーでは、在庫管理のためのStreamlineとFishbowlソフトウェアを使った緊急サプライチェーン計画についてお話しします。特に、継続的なトリアージ、情報の所有権、意思決定の選択肢などについて説明します。
このウェビナーでは、非常用食品製造業とマスク製造業のケーススタディを取り上げます。

講演者について:

創業者イスラエル・ロペス コンサルティング - 16年以上の専門ソフトウェア(Fishbowl、NetSuite、Streamlineなど)、ERPシステム(複数の部門にまたがって機能する)、カスタムプログラミングの経験があり、成長する企業の物流/サプライチェーンの側面に精通しています。

言語: 英語

ミーティングは 自由 と、登録後に誰でも参加できるようになります。

ご参加はお早めに


Excelに時間を奪われていませんか?

GMDH Streamlineなら今日から始められます。

  • 予測・計画・発注の業務効率 2倍
  • 欠品 90-98%減少
  • 過剰在庫 15-50%減少
  • 在庫回転率改善 35%以上
  • ROI 1か月目 100%・1年目 10倍 - 40倍
  • 製造業・流通業・小売業・eコマースの在庫管理実績 30億ドル以上