お問い合わせ
お問い合わせ

個人情報保護方針

収集した情報

GMDH Inc.は、お客様から提供された個人データの「コントローラー」と呼ばれるものになります。次の顧客データが記録される場合があります。

  • 名字、仕事のメール、電話番号。
  • 会社/組織、ポジション/仕事内容、会社のデータ保存(Excelファイル、ERPシステムまたはデータベース)。
  • 予測/計画の対象、予測/計画のSKUと倉庫の量、予測/計画の課題、新しい予測/計画ソリューションを統合するためのおおよその時間、企業の平均年間収益、企業内の需要/在庫プランナーの数。
  • IP、ランディングページ。

あなたが私たちから製品を購入することを選択した場合、私たちのサードパーティの決済処理業者 ペイプログローバルPayPro Globalは、お客様の氏名、住所、電話番号、電子メールなどの支払い情報を収集します。ペイプログローバルは、独自の プライバシーポリシー (pdf)。

GMDH Inc.は、ユーザーのクレジットカード番号やその他の機密性の高い支払い情報を保存しません。—このデータは、購入プロセス中にPayProGlobalの安全なサービスでのみ利用できます。

当社のソフトウェアは、個人情報を収集することはありません。また、更新のためにインターネットに接続しても、ユーザーの個人情報を送信することはありません。

お客様への効果を発揮するために、お客様の会社のデータを一切れ送っていただくことがあります。

情報利用

記録されたデータは、GMDH Inc.とその顧客との関係を管理、維持、開発、分析する目的で処理されます。このデータは、電子ダイレクトマーケティングを含むダイレクトマーケティングに使用される場合があります。また、GMDH Inc.の事業活動およびサービスの計画および開発、顧客数の測定および顧客調査の実施だけでなく、調査およびフォローアップにも使用できます。記録されたデータは、GMDHInc。の子会社によって処理される場合もあります。

お客様企業のデータは、デモプロジェクトを用意するだけで、当社のソフトウェアがお客様にとってどれだけ効果的なものであるかをアピールすることができます。

情報源

記録されるデータは、GMDHInc。のWebサイトで入手可能な電子フォームを使用する際にお客様から提供されます。

情報公開

GMDH Inc.は、当社のデータまたは記録されたデータを第三者に開示することはありません。このデータは厳重に機密扱いします。記録された情報は、Vultr、Hubspot、およびAmazonS3のサーバーに保存されます。これらのサーバーは米国にあります。彼らの情報開示方針についての詳細は見つけることができます 此処 (Vultr)。 此処 ハブスポット)と 此処 (Amazon S3)を利用しています。

情報セキュリティ

顧客情報を含むシステムにアクセスできるのは、業務を遂行するために顧客情報を必要とする従業員だけです。システムへのアクセス権を持つ各人は、個別のユーザー名とパスワードを持っています。記録されたデータはデータベースに保存され、ファイアウォール、パスワード、その他の適切な技術的手段で保護されています。データベースはVultrとHubspotのサーバーに保存されています。Vultrのデータベースのバックアップは、Amazon S3のサーバーに保存されています。セキュリティの詳細 此処 (Vultr)。 此処 ハブスポット)と 此処 (Amazon S3)を利用しています。

データ保持

当社は、お客様が当社のソフトウェアやサービスを使用している間、または関連する活動に必要な限り、記録された情報を保存します。

16歳以下

当サイトでは、16歳以下のお子様のプライバシー保護に配慮しています。16歳以下のお子様が個人情報をご提供される場合は、保護者の方の同意を得た上でご提供ください。

お客様が当社に提供した情報に関するお客様の権利

アクセス情報

あなたは、私たちがあなたに持っている情報を要求する権利を持っています。あなたは私たちに連絡することによってこれを行うことができます info@gmdhsoftware.com.当社は、お客様について処理するデータのコピーを必ず提供します。お客様のご要望にお応えするために、お客様の身元確認をお願いすることがあります。

コピーを電子的に送信することで、ご要望にお応えします。

情報の訂正・削除

お客様についての情報が間違っていると思われる場合は、当社が更新し、お客様のデータを正確に保つために、当社にご連絡ください。で指定された目的のために不要になったデータは 収集した情報 が削除されます。

GMDH Inc.にあなたに関する情報を削除させたい場合は、いつでも簡単に行うことができます。 お問い合わせ.

情報処理に関する異議申し立て

お客様はいつでも、適用される法律で認められている場合を除き、正当な理由に基づいて個人データの処理に異議を唱えることができます。