連絡する

ベストプラクティス:サービスレベルを設定するためのABC分析

ABC分析とは何ですか?

ABCアプローチは、通常、販売能力と収益性によってアイテムをランク付けする分析および意思決定プロセスのために、ほとんどのプランナーによって使用されます。 Streamlineでは、ABCベースのサービスレベル調整を使用して安全在庫レベルをグループ調整することにより、購入プロセスを推進できます。それが機能する方法は、Streamlineに依存関係があり、推奨される購入数量は、希望するサービスレベルに基づいて計算される安全在庫に部分的に依存します。

このビデオでは、ABC分析を使用してサービスレベルを設定するためのベストプラクティスについて説明しました。
0:01ABC分析
0:29ABC分析を使用して安全在庫レベルを調整する
0:45Streamlineで設定されたサービスレベル

Streamlineを使用する利点:

  • 予測・計画・発注の業務効率 2倍
  • 90-98%の在庫切れの削減。
  • 過剰在庫 15-50%減少
  • 在庫回転率改善 35%以上
  • ROI 1か月目 100%・1年目 10倍 - 40倍
  • GMDH Streamlineは、世界中の小売業者、卸売業者、流通業者、製造業者、およびeコマース向けにすでに$50億を超える在庫を管理しています。
ダウンロード Streamline 5.21.1 »

永遠に無料。即座にアクセスできます。
macOSとWindowsで利用できるようになりました。

その他のビデオ:

Excelに時間を奪われていませんか?

GMDH Streamlineなら今日から始められます。

  • 予測・計画・発注の業務効率 2倍
  • 90-98%の在庫切れの削減。
  • 過剰在庫 15-50%減少
  • 在庫回転率改善 35%以上
  • ROI 1か月目 100%・1年目 10倍 - 40倍
  • GMDH Streamlineは、世界中の小売業者、卸売業者、流通業者、製造業者、およびeコマース向けにすでに$50億を超える在庫を管理しています。