User Tools

Site Tools


Menu

GMDH LLCのウエブサイトに戻る

ビデオ チュートリアル

ユーザーガイド

1. 一般的な情報

2. スタートアップ

3. データ接続

4. 需要予測と販売予測

5. 在庫計画

6. 参照

ja:changelog

更新履歴

Version 5.0.0 (2019-04-05)

  • 品目-地点の2次元モデルではなく、チャネル-品目-地点の予測ができる3次元モデルの追加
  • 必要に応じた自動再予測機能(予測ボタンの廃止)
  • レポートフィルターの別タブに表示
  • 在庫KPIダッシュボード
  • 中間時点コントロールを自動化しGUIより削除
  • GUIの改善

Version 4.9.4 (2019-02-22)

  • 修正: Spire 接続エラー
  • QuickBooks 接続の再作成
  • 顧客アンケート機能追加。アプリケーションの利用1か月後に表示されます
  • 最近12か月間で販売がなかった品目は、廃番として検知

Version 4.9.3 (2019-01-25)

  • 修正: 購入オーダーのエクスポートに関する問題

Version 4.9.2 (2019-01-23)

  • 修正: ERPシステムにエクスポートされたオーダーが、即座に積送在庫に表示されない問題

Version 4.9.1 (2019-01-17)

  • コマンドラインからGMDH Streamlineを実行できる機能追加
  • エクスポートするExcelファイルファイル名を重複しないようにしよう変更。ファイル名にエクスポート日時を追加
  • 在庫レポート内の実際の販売履歴にて、中間時点の期間の販売データも出力
  • データ更新ボタンのドロップダウンメニューにすべて再インポートオプションを追加
  • データベース 接続の定期のエクスポートタブにて供給物流センターをエクスポートできる機能追加
  • GUIの多少の変更
  • 不具合修正

Version 4.9.0 (2018-12-13)

  • 数量がマイナスとなる手持ち在庫は、在庫計画式にて、過去の予定日を持つ積送在庫と相殺されます。
  • 最小保存数量と安全在庫の計算方式に、従来の最大値に加えに、合計値を追加
  • 先行予約/無効化モデルと自動と廃番モデルで、予測値が0となる品目の安全在庫を0設定
  • 他のユーザーの変更を上書きしないように、プロジェクトファイルを開いたときにロックファイルを作成
  • 在庫レポートにDC 充足率を追加
  • 地点が1つだけの場合、地点を表示しないように変更
  • 一覧 ビューにて品目を購入先別にグループ化する機能追加
  • 一覧 ビューと在庫レポートにて地点のコードと説明の分離
  • スプレッドシート 接続にて購入先コードを追加
  • 在庫レポートと物流センター レポートをデータベースにエクスポートする機能追加
  • SpireとCin7の統合機能の機能改善
  • GUIの多少の変更
  • 不具合修正

Version 4.8.9 (2018-11-02)

  • スプレッドシート 接続に積送在庫タブを追加
  • Stitch、TradeGecko、QuickBooks、Cin7の統合機能の機能改善
  • 特定の物流センターを検知し、品目が調達されない場合でも常に物流センター タブに表示
  • データベース 接続で、ミニマックス補充方式にて発注量のエクスポート対応
  • GUIの多少の変更
  • 不具合修正

Version 4.8.8 (2018-09-28)

  • 一覧 ビュータブに購入先フィールドを追加
  • データベース 接続設定にパスワード保護機能追加
  • GUIの多少の変更
  • 不具合修正

Version 4.8.7 (2018-09-10)

  • 地点コードと地点説明フィールドの分離
  • Cin7 データ接続を追加
  • GUIの多少の変更
  • 不具合修正

Version 4.8.6 (2018-08-27)

  • 不具合修正

Version 4.8.5 (2018-08-24)

  • 祝日編集の改善
  • 14日間限定の完全版試用版の提供開始
  • Stitch Labs データ接続のベータ版
  • GUIの多少の変更
  • 不具合修正

Version 4.8.4 (2018-08-17)

  • 基本的な祝日編集
  • 右クリックメニューから調整値の一括クリア機能を追加
  • スプレッドシート 接続選択のUIを変更
  • GUIの多少の変更
  • 不具合修正

Version 4.8.3 (2018-08-10)

  • 在庫レポート内の背景色が黄色のセルを右クリック(またはF2キー)から編集可能
  • サービス率設定を0.1%刻みに変更
  • KPIレポートに推奨オーダーの値を追加
  • GUIの多少の変更
  • 不具合修正

Version 4.8.2 (2018-07-12)

  • 不具合修正

Version 4.8.1 (2018-07-06)

  • 在庫レポートに新しい'オーダー日'列を追加し、新規購入オーダーの作成日を表示
  • 新しいフィルターの条件追加: 含む, 含まない
  • GUIの多少の変更
  • 不具合修正

Version 4.8.0 (2018-06-22)

  • 在庫レポートと物流センター レポートにてフィルター追加
  • GUIの多少の変更
  • 不具合修正

Version 4.7.9 (2018-06-06)

  • 在庫レポートにて正味オーダーオプションの追加
  • 不具合修正

Version 4.7.8 (2018-06-01)

  • 不具合修正

Version 4.7.7 (2018-05-29)

  • 巨大なプロジェクトファイルの可用性改善
  • GUIの多少の変更
  • 不具合修正

Version 4.7.6 (2018-05-22)

  • GUIの多少の変更
  • 不具合修正

Version 4.7.5 (2018-05-19)

  • 不具合修正

Version 4.7.4 (2018-05-14)

  • 上位エシェロンの複数DCのサポート
  • 最小保存数量のサポート
  • 1000の桁区切り文字を追加
  • GUIの多少の変更
  • 不具合修正

Version 4.7.3 (2018-04-16)

  • 32ビット/64ビットパッケージを同梱
  • 一覧 ビューに売上金額履歴レポート追加
  • ODBC接続の最適化により2から1000倍ほど高速化対応
  • GUIの多少の変更
  • 不具合修正

Version 4.7.2 (2018-04-05)

  • 不具合修正

Version 4.7.1 (2018-04-03)

  • GUIの多少の変更
  • 不具合修正

Version 4.7.0 (2018-03-16)

  • 64ビットアプリケーションへ変更 重要: 32ビット ODBC ドライバを利用するデータベース 接続は、64ビット ODBC ドライバへの再設定が必要です。
  • 在庫レポートの'在庫日数'列に'受注残'を考慮させる。
  • 間欠需要モデルの更新。取引確率計算に欠品日数を考慮させる。
  • 64ビットGMDH Streamlineをサポートするため、QuickBooks 接続を再作成
  • 在庫レポートにて、パラメータのエクスポート時にABC 分類をエクスポート可能にする
  • 在庫レポートに'モデルタイプ'列を追加
  • 多くのGUIの改善
  • 不具合修正

Version 4.6.6 (2018-03-05)

  • 不具合修正

Version 4.6.5 (2018-02-28)

  • オーダー可能な期間を選択できるオプション追加
  • 購入計画の表示改良。'今回のオーダー' 列は、購入計画の最初の列を置き換えないように変更。
  • 日本語翻訳
  • 一覧 ビューに手持ち在庫履歴追加
  • 在庫レポートの購入オーダーセクションに在庫日数を表示
  • GUIの多少の変更
  • 不具合修正

Version 4.6.4 (2018-01-23)

  • 一覧 ビュータブにて在庫回転履歴レポート追加
  • パーセント精度。プロジェクト設定にて変更可能
  • 間欠需要モデルの改良
  • GUIの多少の変更
  • 不具合修正

Version 4.6.3 (2017-12-22)

  • 無償版にて100品目の制限を超えた場合に警告メッセージを表示
  • 品目 ビュー、一覧 ビューと在庫レポートに在庫月数を追加
  • データベース 接続利用時に、プログラムヘッダ部分に最終取得日を追加
  • GUIの多少の変更
  • 不具合修正

Version 4.6.2 (2017-12-05)

  • すべての地点を 1地点に集計するチェックボックスをデータベース 接続に追加
  • 新規ABC 分類に'在庫金額'基準と'売上原価'(売上原価)基準を追加
  • 一覧 ビューのKPIレポートに'在庫日数'を追加
  • 一覧 ビューの粗利額を通貨フォーマットに変更
  • GUIの多少の変更
  • 不具合修正

Version 4.6.1 (2017-12-01)

  • 一覧 ビューのKPIレポートに'年次総粗利'を追加
  • GUIの多少の変更
  • 不具合修正

Version 4.6.0 (2017-11-17)

  • KPIの計算にて、積送在庫を手持ち在庫に追加。 ファイル > 設定 > プロジェクト タブより設定。
  • 計算の説明ダイアログにて製造の詳細を追加
  • スプレッドシート 接続にて品目収支評価額の対応
  • スプレッドシート 接続とデータベース 接続にて、積送在庫コスト対応
  • GUIの多少の変更
  • 不具合修正

Version 4.5.9 (2017-11-09)

  • Unleashedにて部品表機能のサポート
  • 実験的機能である計算の説明の追加。'処理 > 計算の説明'より呼び出し。在庫レポートにて選択していた品目を適用時に表示し、内部のイベントモデルと値を表示します。
  • GUIの多少の変更
  • 不具合修正

Version 4.5.8 (2017-10-26)

  • 1つのSKU対して、購入と製造を選択できる部品表利用プロパティの追加
  • 一覧 ビューにて、分類数を利用した集計
  • 新規安全在庫計算方法。SKU別に'将来の需要'の設定可能
  • 翻訳ツールの追加。メニュー ヘルプ > 言語 > 翻訳ツール
  • GUIの多少の変更
  • 不具合修正

Version 4.5.7 (2017-10-06)

  • 一覧 ビューにて、数量予測と売上金額予測に対し、分類の上書きロードをサポート。
  • はじめに タブのリソースリンクの更新
  • GUIの多少の変更

Version 4.5.6 (2017-09-27)

  • 在庫レポートに在庫日数を追加
  • GUIの多少の変更
  • 不具合修正

Version 4.5.5 (2017-09-22)

  • 地点別表示にて品目分類の閲覧可能
  • 在庫レポートに販売実績を表示を追加
  • 間欠需要にて、売上金額を計算します。
  • 数個の不具合修正

Version 4.5.4 (2017-09-15)

  • 材料を利用した製造とは反対に、どこかで購入した半製造品である、中間品のサポート
  • 廃番となる品目のための新規需要モデル。この品目は、補充されません。
  • 売上金額の上書きサポート
  • 購入オーダープレビューにてCSVにエクスポート
  • モデル調整が階層のどのレベルでも利用できます。ツリー ビューの品目をクリックしい、2番目のボタンを利用し、調整値のクリアをクリックします。
  • 積送在庫詳細ウィンドウにて検索機能
  • 修正: Dynamics NAV 接続にて、OpenSSLパッケージの更新のため、自動認証方法が利用できないことがありました。
  • 多くのGUIの改善
  • 多くの不具合修正

Version 4.5.3 (2017-09-04)

  • 部品表にて、数量の小数対応
  • 一覧 ビューの最終予測レポートにて、年または四半期にてデータ集計
  • 乗数コントロールの精密化 - 3桁対応
  • QuickBooks 接続にて組み立て品目のサポート
  • 多くのGUIの改善
  • 多くの不具合修正

Version 4.5.2 (2017-08-17)

  • 在庫KPIレポートの改善
  • 部品表の改善
  • 多くのGUIの改善
  • 多くの不具合修正

Version 4.5.1 (2017-07-28)

  • 金額費用のパラメータサポート
  • 最小ロットや他の制約により超過した在庫の測定
  • 部品表
  • 売上総利益率の計算
  • 2次元のABC分析
  • 多くのGUIの改善
  • 多くの不具合修正

Version 4.5.0 (2017-06-26)

  • 販売チャネルのサポート。この機能は、データベース 接続のみ利用可能
  • 履歴の除外機能は、季節性計算ですべてのデータを利用可能
  • 在庫金額をKPI計算の最初に利用します。
  • 季節係数の重みづけを単純移動平均から指数平滑移動平均へ機能追加
  • 物流センター レポートに購入先列を追加
  • 無効化品目の検知改善
  • スプレッドシート 接続にて、手持ち在庫履歴と品目売上金額履歴をインポート可能に
  • QuickBooks 接続にて、COM-接続の初期化が成功と失敗の結果を検証
  • 購入オーダープレビューダイアログにオーダー品目の重量の総計、値の総計を表示
  • ABC分析列を一覧 ビューに追加
  • ABC分類別に一覧 ビューレコードを集計できる機能の追加
  • 修正: 繰り返しインポートにて、単一品目を2つの分類に保存する可能性がありました。

Version 4.4.2 (2017-05-18)

  • 購入先の容積別最小ロット、重量、値、数量のサポート
  • 要求発送日を持つバックオーダーのサポート。この機能は、データベース 接続のみで利用できます。
  • 数個のGUIの改善と不具合修正

Version 4.4.1 (2017-04-21)

  • 数式の調整を含め、分類レベルで、予測調整が可能
  • 今回のオーダーの在庫日数を在庫レポートに追加
  • 品目説明をERPへのエクスポートダイアログに追加
  • コメントを表示するコメント列を在庫レポートに追加
  • 数個の不具合修正
  • GUIの軽微な改善

Version 4.4.0 (2017-04-10)

  • GMDH Streamlineは、手持ち在庫履歴から特定される欠品(日数)に対して、予測モデルを調整。(現在のところ、QuickBooksでは利用できません。)
  • データベース 接続にて、接続文字列の自動推測
  • 多くのGUIの改善.
  • 多くの不具合修正.

Version 4.3.9 (2017-03-17)

  • プロット ビューにて安全在庫区間の表示
  • 数個の不具合修正
  • GUIの軽微な改善.

Version 4.3.8 (2017-03-10)

  • 品目コードリンクを利用し、一覧 ビューから品目 ビュージャンプ可能
  • 数個の不具合修正
  • GUIの軽微な改善

Version 4.3.7 (2017-03-07)

  • 予測調整にて演算子の利用可能。例: 1000、 +200、 -500、 *1.2
  • 予測調整にて値の展開が可能(行全体を値にて埋めることができます。) 例:200>、 +200>、 *1.2>
  • 品目コードリンクを利用し、在庫レポートから品目 ビュージャンプ可能
  • 数個の不具合修正
  • GUIの軽微な改善

Version 4.3.6 (2017-02-27)

  • ABC分類
  • ツリー ビューにて分類を非表示機能の追加
  • GUIの軽微な改善

Version 4.3.5 (2017-02-08)

  • GUIの軽微な改善
  • 多くの不具合修正

Version 4.3.4 (2017-02-02)

  • モデルタブにて、ユーザー線形トレンドモデル選択することで、短期間のトレンドに対応
  • 売上金額予測の全スケールの価格予測に強化
  • 履歴の除外機能が、履歴の特定期間にて利用可能
  • 季節性閾値をプロジェクト設定にて変更可能
  • GUIの軽微な改善
  • 数個の不具合修正

Version 4.3.3 (2017-01-17)

  • Unleashedへの新規接続 - Unleashedは在庫管理システムです。
  • データベース 接続にて、MySQLへの直接接続をサポート
  • 一覧 ビューにて、新規グループ化
  • KPIパネルの復活
  • 交差比率に基づく在庫補充意思決定。品目 交差比率 = 在庫回転率 * 粗利
  • 購入価格列にて複数通貨対応
  • GUIの軽微な改善を多く対応
  • 多くの不具合修正

Changelog 2016

PDFダウンロード

ja/changelog.txt · Last modified: 2019/04/16 12:13 by tyecin