User Tools

Site Tools


Menu

GMDH LLCのウエブサイトに戻る

ビデオ チュートリアル

ユーザーガイド

1. 一般的な情報

2. スタートアップ

3. データ接続

4. 需要予測と販売予測

5. 在庫計画

6. 参照

ja:accounting-for-stockouts

4.6. 機会損失の考慮

GMDH Streamlineでは、欠品を原因とする数量0のデータが販売履歴にあるとき、販売数0は欠品が原因オプションを利用し、需要予測の過少評価を防ぐことができます。

次の手順に従い、設定します。:

  1. ツリー ビューにて品目または分類を選択します。
  2. プロパティパネルの予測タブの販売数0は欠品が原因コントロールからはいを選択します。
  3. 予測ボタンをクリックして、再予測します。


次へ: カレンダーイベントの考慮

PDFダウンロード

ja/accounting-for-stockouts.txt · Last modified: 2019/03/22 16:46 (external edit)