User Tools

Site Tools


Menu

GMDH LLCのウエブサイトに戻る

ビデオ チュートリアル

ユーザーガイド

1. 一般的な情報

2. スタートアップ

3. データ接続

4. 需要予測と販売予測

5. 在庫計画

6. 参照

ja:manual-adjustments

4.5. ユーザー自身の調整

GMDH Streamlineでは、次のユーザー自身の調整ができます。:

  • 4.5.1. 統計的予測の調整。販売履歴の需要パターンとして現れない販売促進や処分セールや他のイベント考慮する必要があるときに、GMDH Streamlineの予測値を調整できます。
  • 4.5.2. 予測モデルの調整。ユーザーは、GMDH Streamlineが作成したモデルの微調整ができます。微調整とは、モデルの変更、モデルの係数の変更、予測値の増減です。
  • 4.5.4. 履歴データ修正。GMDH Streamlineの特徴的な機能の1つに、ユーザーによる履歴データ変更機能があります。販売履歴、または手持ち在庫履歴に異常データがあるときに、プログラム上でこれらを正しく修正できます1)

背景が黄色いセルは、どこでも編集できます。

ユーザーが編集したセルは、簡単に元の値に戻すことができます。対象セルを空欄後に、Enterを入力します。編集前のセルは黒文字で表示され、ユーザー編集後のセルは青文字で表示されるため、編集前後を見分けることができます。


次へ: 予測調整

PDFダウンロード

1)
翻訳者注釈: データソース内の履歴データは変更されず、インポート後の履歴データのみ変更されます。
ja/manual-adjustments.txt · Last modified: 2019/03/22 16:46 (external edit)