User Tools

Site Tools


Menu

GMDH LLCのウエブサイトに戻る

ビデオ チュートリアル

ユーザーガイド

1. 一般的な情報

2. スタートアップ

3. データ接続

4. 需要予測と販売予測

5. 在庫計画

6. 参照

ja:distribution-center

6.10. 物流センター

物流センター(DC)タブでは、2段階のエシェロンについて在庫レポートを表示し、推奨オーダーを提供します。1階層目のエシェロン在庫レポートは、在庫レポート タブにて表示されています1)

レポートは、入力として利用される在庫パラメータを基礎とし、補充情報を再度計算しています。レポートパラメータと結果は、次となります。:

パラメータ: DC 手持ち在庫DC 積送在庫予定日DC 受注残DC リードタイムDC オーダーサイクルDC 最小ロットDC 最大ロットDC 丸めDC サービス率DC 保存期限DC 保存期限超過購入価格DC 安全在庫

結果: DC 安全在庫安全在庫負債粗利益率交差比率今回のオーダーDC 予測在庫水準DC 購入計画DC 欠品DC 過剰在庫

パラメータと計算結果の説明は、テーブルセクションにて紹介されています。

ツールバー

  • 設定ボタンは、レポート設定を開きます。
  • 積送在庫詳細ボタンは、積送在庫詳細ダイアログを開きます。
  • レポートのエクスポートは、在庫レポートテーブル全体をExcelに出力します。
  • パラメータのエクスポートは、在庫パラメータの編集ができるExcelファイルを作成します。
  • パラメータのインポートは、パラメータのエクスポートボタンを利用して作成したExcelファイルを読み込みます。オプションとして、次の手順に従い、他のExcelファイルの読み込みができます。:
  1. ボタン近くの小さな三角形をクリックします。
  2. ファイル選択…を選択します。

  1. ファイルを選択し、OKをクリックします。

テーブル

分類品目コード説明DC 手持ち在庫DC 積送在庫DC 受注残DC リードタイムDC オーダーサイクルDC 最小ロットDC 最大ロットDC 丸めDC 発注点DC 最大在庫購入価格DC 保存期限DC 保存期限超過粗利益率交差比率欠品過剰在庫列と 予測在庫水準購入計画セクションの説明は、在庫レポートテーブルと同じです。

DC サービス率は、予測に基づき、品目が在庫となっている時間(長期間)の割合です。DC 設定にて変更できます。

DC 安全在庫は、対象物流センターのための安全在庫総量として参照されます。次の点に関する準備在庫の評価です。:

DC 安全在庫は、DC 設定にて設定可能なDC サービス率に基づいています。

安全在庫負債は、物流センターと地点の両方に設定されます。DCの安全在庫負債は、地点の需要予測以外に、DCから地点へ補充が必要なすべての安全在庫負債の合計です。地点の安全在庫負債は、地点の安全在庫を推奨水準に維持するために必要な供給数量です。将来の需要で予期できないバラツキにより、地点の安全在庫が消費されるときに発生します。安全在庫負債の合計の計算時には、丸めパラメータにて丸められます。

DC 今回のオーダー セクション は、今日オーダーすべき品目と推奨オーダーを表示します。数量列は、オーダーすべき数量を表示します。列は、現在の通貨での品目評価額を表示します。今回のオーダー 数量の計算は、DCの設定方法に依存します。DCが購入先と地点の間にある仮想的な倉庫であるとき、Excelの関数であらわすと次のようになります。:

今回のオーダー 数量 = MAX(CEILING(MAX(0, DC サイクルタイム需要[リードタイム開始から] + DC 安全在庫 + 安全在庫負債 – DC 残り数量), 丸め), 最小ロット)

DCがインポートされた地点の1つとして設定された場合、数式は次のようになります。:

今回のオーダー 数量 = MAX(CEILING(MAX(0, DC サイクルタイム需要[リードタイム開始から] + DC 安全在庫 + 安全在庫負債 + DC 受注残 – DC 残り数量), 丸め), 最小ロット)

ここで:

DC 残り数量 = MAX (0, DC 手持ち在庫 + DC 積送在庫 – DC リードタイム需要)

DC 需要予測 セクションは、地点別に各期間にて合計された(補充計画から得られた)品目補充数量を表示しています。特にこのセクションの最初の列は、地点で合計された今回のオーダー 列を表示しています。

在庫レポート タブ

DCを利用している場合、在庫レポートタブは、DCのある地点以外の地点で推奨される補充計画を提供する在庫レポートを表示します。在庫レポートの今回のオーダー セクションは、DCから今日補充される必要がある数量を表示しています。

在庫レポートタブと物流センタータブに表示されている情報は、DC 設定にあるDC設定方法に依存します。DCを購入先と地点の間の中間倉庫2)として扱うこともできます、これに加えて、DCをインポートした地点の1つとして扱うこともできます。これら2つの状況について考えます。

中間倉庫としてのDC

DCを購入先と地点の間の中間倉庫とみなすことができます。DCは、購入先から唯一受け取ることができ、必要数量を地点に補充します3)4)

次の手順に従い、設定します。:

  1. メニューよりファイル > 設定 > 物流センターを選択します。
  2. 有効化オプションにチェックを入れます。
  3. 地点コントロールから、'(その他 地点)'を設定します。これはデフォルトの設定です。
  4. OKをクリックします。

デフォルトでは、レポートはDC 在庫情報を持ちません5)

在庫情報をインポートするには、パラメータのエクスポート/インポートのシナリオに従います。インポートされた情報は、青文字(上書きを意味する)で表示されます。インポート後、レポートは自動で再計算されます。

販売地点としてのDC

DCが顧客に直接出荷する状況もサポートします。この場合、インポートされた地点の1つをDCとする設定が必要です。次の手順に従い、設定します。:

  1. メニューよりファイル > 設定 > 物流センターを選択します。
  2. 有効化オプションにチェックを入れます。
  3. 地点コントロールからのドロップダウンリストから、DCとなる地点を選択します。
  4. OKをクリックします。

組み込まれた地点の在庫情報が、DC在庫レポートに表示されます。

一方で、在庫レポート タブは、DCに設定された地点以外の在庫レポートを表示します。

DCに設定された地点(東日本)の在庫情報が、欠けた状態になっています。


次へ: プログラム設定

PDFダウンロード

1)
翻訳者注釈: エシェロンとは、段階の意味です。
2)
翻訳者注釈: インポートした地点以外の仮想的な地点の中間倉庫。
3)
翻訳者注釈: 地点は、購入先から供給を受けることができません。
4)
翻訳者注釈: 地点を利用せず、チャネルを利用しているときは、こちらしか選択できません。
5)
翻訳者注釈: 手持ち在庫などの情報がなく、また、購入先からDCまでのリードタイム、オーダーサイクルがデフォルトを利用していることを意味しています。
ja/distribution-center.txt · Last modified: 2019/03/22 16:46 (external edit)