User Tools

Site Tools


Menu

GMDH LLCのウエブサイトに戻る

ビデオ チュートリアル

ユーザーガイド

1. 一般的な情報

2. スタートアップ

3. データ接続

4. 需要予測と販売予測

5. 在庫計画

6. 参照

ja:iv-plot

6.7.4 プロット

品目 ビュープロットは、需要履歴、統計的予測、モデル、安全在庫区間、予測在庫水準を描写します(一部の情報は、在庫情報がインポートされている場合)。

凡例

  • 販売実績は、灰色です。
  • 統計的予測は、赤です。
  • モデルは、青です。
  • 予測在庫水準は、緑です。
  • 安全在庫区間は、ピンクです。

ボタン

品目の単価をインポートした場合、プロットは2つのタブを上部に表示します1)。:

  • 数量は、単位数量の観点で品目情報を描写します。
  • 売上金額は、売上金額または金額の観点で品目情報を描写します。

操作

プロットでは、次の基本的な操作をサポートしています。:

  • ズームイン
  • ズームアウト
  • ドラッグ

プロットのズームイン

プロットの特定の範囲を、左上から始まり右下で終わる長方形で選択することで、ズームインできます2)

プロットのズームアウト

ズームアウトはプロットにて右クリックし、右クリックメニューのズームアウトコマンドを選択します。

プロットのドラッグ

マウスの右ボタンを利用し、ズーム状態のプロットをドラッグすることで、プロットを移動できます3)

ポップアップ

販売履歴をインポートし、在庫情報をインポートしない場合、プロットは販売実績とモデルと予測と安全在庫区間を表示します。プロットの点にマウスを重ねると、垂線が表示され、垂線が交わる期間と数値をすべて表示します。



販売履歴と在庫情報をインポートした場合、予測在庫水準が緑の線で表示されます。ポップアップは、期間の終了時点の予測在庫も表示します。予測在庫水準例は、2017年3月の終了時点になります。



右クリックメニュー

  • ズームアウトは、最初の倍率でプロットを表示します。
  • 安全在庫の表示は、プロットの安全在庫範囲の表示と非表示を切り替えします。
  • クリップボードにコピーは、プロット画像をクリップボードにコピーします。
  • 画像の保存…は、PNG画像フォーマットでプロットを保存します。
  • 履歴の除外 <time-stamp>は、右クリックメニューが開かれたタイムスタンプで履歴の除外オプションを設定します。

将来の到着

現在時点で積送中の購入オーダーがある場合、在庫水準と補充を正確に計算させるため、積送中の購入オーダーの適切なインポートが必要です。インポートした場合、到着予定日の積送在庫がプロットに表示されます4)。これは、積送在庫詳細ダイアログでも確認できます。

積送在庫の到着に加えて、オーダーサイクルに基づき発行されたオーダーの到着予定もプロットに表示されます。予測期間内で複数の補充シミュレーションを実行し、この補充は自動的に作成されます。補充は、常に期間の終了時点に到着します。例えば、2017年3月の最終日に23161に増やす資材調達がある場合、下のように表示されます5)


次へ: パネル

PDFダウンロード

1)
翻訳者注釈: 品目の単価をインポートしない場合、数量タブだけが表示されます。
2)
翻訳者注釈: 長方形の作成順序が異なる場合、ズームインは機能しません。
3)
翻訳者注釈: この時マウスカーソルが手のひらの形になります。
4)
翻訳者注釈: 図中のプロジェクトがは月単位で作成されていると仮定し、到着が2016年12月と2017年1月の中央付近で描写されています。描写位置はおよその到着日を表しています。
5)
翻訳者注釈: 本文中の説明で、2017年3月の最終日とありますが、プロットでは、2017年4月近くではなく、2017年3月の開始時点で描写されていることに注意してください。
ja/iv-plot.txt · Last modified: 2019/03/22 16:46 (external edit)