User Tools

Site Tools


Sidebar

GMDH LLCのウエブサイトに戻る

ビデオ チュートリアル

Documentation for Streamline 4.x

ユーザーガイド

1. 一般的な情報

2. スタートアップ

3. データ接続

4. 需要予測と販売予測

5. 在庫計画

6. 参照

ja:as-of-parameter-and-tabs

予測時点コントロールでは、需要予測と在庫計画の期間を選択します。ドロップダウンリストを開くと、予測作成可能期間が表示されます。過去に予測立案した期間には、先頭に小さな青い丸が表示されます。一方で、(現時点では実績データをもつ)過去の期間の予測結果の参照や再予測ができます。参照と再予測は、結果として予測の評価になります。

このパラメータには、実際の期間に加えて、中間時点の期間オプションを表示しています(図中の(中間時点) 2016年12月です。)。このオプションは対象期間の未完了を表しています。このオプションが選択された場合、対象期間の販売データを利用せず、直前までの販売データを利用して予測と計画を立案します。オプションは、中間時点の期間予測の予測を過少評価させないために、設計されています。したがって、現在の期間の終了時点で販売データが一部が用意できていない場合、このオプションを利用して予測と在庫計画立案します。

予測期間に、需要予測や在庫計画の期間数を設定します。

タブ

プログラムタブには、次があります。:

  • はじめには、組み込みのデモデータや教材にアクセスできます。
  • 品目 ビューでは、次ができます。:
    • 品目単位でインポート済みのデータを閲覧や修正
    • 品目別や地点別に需要予測を数値やグラフで閲覧
    • 予測の調整
    • データ構造のすべてのレベルでのモデルの修正
    • ABC分析の実行
    • 品目別在庫情報の閲覧
  • 一覧 ビューは、すべての品目を一覧で表示し、多くのレポートを作成します。いくつかのレポートは、Excelにエクスポート後、Excelにて編集、ExcelからGMDH Streamlineにインポートできます。
  • 在庫レポートは、品目の在庫情報を表示し、推奨される補充計画を立案し、現在と将来の欠品と過剰在庫を警告します。
  • 物流センターは、2段階システムを使い、在庫計画の立案や安全在庫の管理をします。
ja/as-of-parameter-and-tabs.txt · Last modified: 2019/11/12 13:59 (external edit)